Recent Posts

2012年5月6日日曜日

Samplitudeを再生ソフトとして使おう!その1





Samplitude 11 Silver


ついにDAWソフトに手を出してしまいました。

waveファイルを再生するためにだけ使う目的です。

もったいなくて罰が当たりそうです。


今回は早くもメインのプレイヤーソフトとして愛用するようになったMAGIXのSamplitudeです。

いくつか試したDAWソフトの中で再生音がよくて使い勝手もよく、UIも好みに合っています。

とても高価なソフトですがいくつかグレードがありまして、Samplitude 11 Silverという無料で使えてしまうものがあります。


Samplitude 11 Silver ユーザー登録により無料、機能制限あり。
http://pro.magix.com/en/samplitude/miditech-english.730.html

Samplitude Silver - SoundCloud Edition 音楽用SNS機能が付いている版、無料、機能制限あり。
http://www.magix.com/index.php?id=9002&L=52

Samplitude Pro X 30日間お試し可能。日本正規代理店フックアップの小売価格で57,750円。
http://www.samplitude.com/en/
http://hookup.co.jp/products/soundediting/samplitude/index.html




有料版Samplitudeとの違いをヘルプファイルからまとめてみました。


制限されている機能

・Hardware controller support
・Vandal SE
・Track Freeze
・CD-Audio burning
・Drum editor mode
・Score layout and printing
・Sychronization of external equipment
・Manager windows
・Access to FreeDB and Audio ID
・Export to AIFF, WMA and FLAC format
・Synth Object
・MR-64 for pretty easy recording
・Harmony Agent


アップグレードすると得られる機能 > Samplitude 11 / Professional

・Object freeze and track freeze
・Drum editor mode
・Hardware controller support
・am-track
・Rewire
・a maximum of 128 (Samplitude) / 999 (Samplitude Professional) tracks (instead of 8)
・a maximum 384 kHz sampling rate (instead of 48 kHz)
・16 / 64 plug-ins per object / track / bus / master (instead of 2)
・Maximum of 256 separate inputs and outputs (instead of 4)
・Professional effects (offline); Elastic Audio easy (Samplitude) / Elastic Audio (Samplitude Proffesional); EQ116 (6-band phase linear EQ with oversampling); essential FX; FFT-Filter; Multiband cpmpression; Room simulator; Variverb (instead of Variverb SE in the rack effects); Vandal SE (Samplitude) / Vandal (Samplitude Professional); Analogue modelling suite (Samplitude Professional); Vintage Effetcs Suite; Vocoder
・A maximum of 8 CPU cores (instead of 2)
・More automation features
・Groove extraction
・integration of external effects
・Video import
・Manager windows
・CD-Audio and DVD-Audio burning
・Score Layout and printing
・Music XML export
・Sychronization of external equipment
・MIDI Machine Control (Samplitude Professional)
・Access to FreeDB and Audio ID
・Export to AAC, AIFF, Broadcast-Wave, WMA, OGG Vorbis, Real Audio, RIFF 64, AAF/OMF (optional) and FLAC format
・Synth Objects


ということで、音楽再生ソフトとして使うのに気になる点は

・サンプリングレートが44.8 kHzまでに制限されている
・グレードアップするとイコライザが強力になる
・CPUコアの対応数

といったところでしょうか。

個人的にはやっぱりアップグレードしてハイレゾ音源を試してみたいところです。

Samplitudeのコンバーターは質が高いとの評判ですので。




Samplitude 11 Silver


ダウンロード

MAGIXのこのページからダウンロードします。
回線によっては少し時間がかかるかもしれません。





インストール

ダウンロードした自己解凍型ファイルをダブルクリックするだけです。


アクティベーション

起動すると下記のようなダイアログが表示されます。

Register the program~をクリックするとブラウザから登録サイトが開きます。

MAGIXにユーザー登録するとすぐにメールでアクティベーション・コードが送られてきます。

アクティベーションに成功すると次回以降このウィンドウは表示されなくなります。




次の記事でプレイヤーソフトのように使えることを目指します。

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More